■Kさん 女性 「未来手帳と感謝ノートで収入アップ」

節約しても節約しても生活は苦しく、毎月の支払いでキリキリまいでした。もう全てが嫌になり、何かも投げ出しくなっていた私が出会ったのが「未来手帳」でした。この出会いわきっかけに私の周りが変わり私自身「今」を生きられるきっけをくれました。

未来手帳とは?

この不景気で給料も上がらず、仕事量だけが増えていき毎日くたくたでした。家に帰れば家事育児、しかもやんちゃな息子達だから、直ぐに部屋は散らかります。旦那は病気をしてから無理が利かなくなってしまい、助けてはくれない生活に疲れて全てが煩わしい。

その時、妹進められて書き始めたのが未来手帳です。
具体的には、以下の通りです。

2017年3月8日、昇給した!嬉しい!ありがとうございます。

自分の願いをすでに叶った物として書くのです。
これを3ヶ月続けた結果、本当に昇給しました。

私の場合は毎日同じ事を書き続けました。
本当に叶って嬉しいという気持ちを込めて毎日書いてました。

毎日書き続けた事で、私の仕事に対する気持ちが大きく変わり、あれほど嫌だった仕事が楽しくて仕方ないです。

感謝ノートも書く。

日々の出来事を書き、文末は必ず「ありがとうございます」で締めています。これを書くようになると、ほんのささいな日常にも感謝する事柄がたくさんあることが分かるようになりました。

感謝ノートを書くまでは、直ぐにイライラしてしまう短気だったのですが改善されました。始めは感謝ノートを書こうとするとどうしても1日の振り返りの時に悩んでいました。

感謝って誰かに何かをしてもらったり、助けてもらった時にするものだと思っていたので日常の些細なことは当然と感じていました。

けれど、感謝を探すうち当たり前と思っていた事は凄いことなんだと感じるようになり気持ちも晴れやかになったことで、周りの人の態度も変わっていきました。

二つを合わせて最強!

そのうち感謝ノートと未来手帳を作っていたのを一冊にまとめて、見開き右に未来手帳、左に感謝ノートを作るようになりました。

自分の目標や願望を再確認しながら、そこを目指して頑張れる力を貰えてる日々に感謝できるようになりました。

 

気持ちも常に穏やかで、たまに嫌なことがあっても直ぐにポジティブ変換できるようになり、毎日ワクワクしています。日々なりたい自分になったワクワク感を味わうことは、潜在意識への良い刷り込みになります。

自分が感謝することで、自分も誰かに感謝される事が増えました。それを同時に目にすることで、幸福は確実に訪れました。

昇給だけでなく、会社からの評価も大幅アップし、昇格しました!しかも、不登校で引きこもりをしていた息子が学校にいくようになり、感謝してもしきれないくらいです。

まとめ

今、生きる事がしんどい人には是非試してほしい2つの方法です。

この2つに出会い、私は変われました。マイナス面ばかりに目がいっていたのですが、今は自然と人にしろ事柄にしろいい面を見られるようになりました。何より自分が好きになりました。

感謝ノートを書くことで潜在意識が浄化され、未来手帳で幸せの先取りをします。非現実的かもしれませんが、実際に私の世界は大きく変わりました。漠然ともっていた不安や葛藤もなくなり、今この瞬間を楽しめるようになり生きてると実感しています。

貴方も是非試して下さい。