money

お金を引き寄せるアファメーションを集めました。

これらの言葉を唱えることで、自分自身に「豊かになっていい」と許可を与えましょう。『叶えていいんだよ』と潜在意識に教えるのです。そのために、アファを活用して下さい。

「なぜか知らないけど、お金が入ってくる」

「なぜか知らないけど、お金が入ってくる」

有名な199式のアファメーションです。
シンプルで覚えやすいので、私も連呼しています。

「お金」を、具体的な金額に変えてはいけません。
具体的な金額を唱えると、潜在意識が抵抗するからです。

薄給のサラリーマンが「200万円入ってくる」と唱えても、
どうしてもリアリティに欠けて、嘘くさくなるからです。

 

「好きなことをしていれば、お金は入ってくる」

好きなことをしていれば、お金は入ってくる。

お金に偏見がある人にオススメのアファーメーション。
あなたは以下のような価値観を持っていませんか?

私は働かずに収入を得ています。お金が自然に流れ込んでくるビジネスを所有しているので、労働はしていません。

また、働いていても、仕事が心底楽しいという方もいます。楽しみながら、お金を得ているので、苦労とはほど遠い。

「苦労してお金を得る」という偏見がある方は、自由に生きている人の本を読んで、上記のアファを徹底しましょう。

借金返済のためのアファメーション

なぜか知らないけれども、サクサクと返済完了。
自立した社会人になりました。

一般に借金に苦しむとセルフイメージが下がりになります。
心身が疲れ切ってしまい、希望ある未来など描けません。
そこで上記のアファを唱えて、活力を取り戻しましょう。

また、イメージングをしてもいいかもしれません。
全額返済して親や恋人と手を取り合って喜んでるシーンや、
金融機関で「またお願いします」と言われているシーン。

完済後に狙いを定めて想像力を働かせて下さい。
ワクワク感が出始めたら、良い兆候ですよ。
誰かが突然助けてくれるかもしれません。

 

お金を支払うときのアファメーション

いってらっしゃい。一杯になって、戻ってきてね。

お金を支払う際に、使ってしまったと思うのはNGです。
お金を失ったという喪失感は、貧しさの裏返しになリます。

資本主義社会では、商品やサービスを通じて、
人々が繋がっているので、いずれはお金が返ってきます。

ケチな考えはやめましょう。
貧しいセルフイメージを育ててしまうだけです。
もっと感謝をして、お金を送り出してあげるのです。

 

皆で豊かになるためのアファメーション

あらゆるもの、あらゆる人が私を豊かにし、
私もあらゆるもの、あらゆる人を豊かにします。

自分だけお金持ちになることに罪悪感がある人に効果的なアファメーションです。自分も豊かになれば、周囲にもその影響を及ぼして、波紋のように富が広がっていくイメージ。

事実、私の周囲のお金持ちは寄付をしている人が本当に多い。自分のところで富をせきとめておけない人ばかりです。やはり、お金持ちになることは、とてもいいことなのです。