今回、紹介する手法は、とても楽に潜在意識を書き換えられます。

結論を先出しすると、(1)まず脳波を音楽で誘導して、心身をリラックスさせます。(2)次にサブリミナルCDを聞いて、アファメーションをします。寝ながらできるので、筆者のお気に入りです。

脳波誘導で潜在意識を味方にする

brain

サブリミナルCDには、バイノーラル録音されているものがあります。バイノーラルとは、左右の耳に異なる周波数の音を聴かせると、脳がその周波数の差につられて、脳波を修正する特徴のこと。聴くだけで脳波が変わる技術なのです。

潜在意識を書き換えるには、暗示を受けやすい脳波が望ましいのです。具体的には、シータ波もしくはデルタ波であれば、サブリミナルメッセージを受け取りやすくなります。

通常は、脳波を誘導するのに大変な技術と労力を要します。シータ波であれば、瞑想や禅が必要ですし、デルタ波にいたっては人為的に生み出すのはとても難しいものなのです。

それを音楽を聴くだけで実現するのです。バイノーラル録音による脳波誘導は必殺技級のテクニックです。

Θ波(シータ波)

眠る直前のうつらうつらした、まどろんでいる状態の脳波。禅や瞑想時に、脳波がシータ波になることが分かっており、創造性や記憶力が高まります。そのため、学習に適している脳波であり、勉強用のΘ波誘導CDが売られているぐらい。

潜在意識的には、脳がΘ波支配になるとメンタルブロックの抵抗が弱まります。情報に対して無批判な状態になります。

サブリミナル化されたアファメーションがより潜在意識に届きやすくなるので、最近の催眠暗示ではΘ波が主役です。

Θ波には「疲労回復」や「ストレス解消」の効果もあるので、最近はヒーリング系CDでも活用されています。

δ波(デルタ波)

デルタ波は、脳波がもっとも遅い状態で、無意識の状態。
深い睡眠時に出ている脳波で、顕在意識が働いていません。

潜在意識的には、脳内の情報を整理整頓し、クリーニングする働きがあります。メンタルブロックが外れる、催眠暗示にとって理想的な意識状態です。

その他、深い睡眠を得られる効果もあり、睡眠改善CDでもデルタ波が活用されています。筆者も1つ持っていますが、寝る前に聴くと、夢を見ないほど深く眠ってしまいます。

こだわりがないなら、シータ波誘導でOK

特別なこだわりがないなら、シータ波誘導のサブリミナルCDを選びましょう。デルタ波誘導はCDの数も少なく、オーダーメイド制作でも別途料金がかかる場合が多いのです。

よほど強いメンタルブロックを自覚しているならデルタ波誘導をオススメしますが、シータ波誘導でも十分にサブリミナル効果を実感できます。価格帯もリーズナブルです。