筆者はサブリミナルCDの愛好家です。サブリミナルCDを30以上所有して、視聴暦も8年になります。今回はそんなオタクな私が、サブリミナルメッセージで願望実現するためのコツを紹介します。

正しい聴き方

■正しい聴き方

1.集中してサブリミナル音源を聞く。

2.何かの作業をしながら聞いてもいいが、効果は薄れる。そのため、集中して聞く時間帯も作る。

3.睡眠中に聴いてはいけない。睡眠中は脳が情報を整理するので、潜在意識に負担をかけてしまう。

(1)やはり、リラックスして集中して聴くのが一番です。潜在意識を書き換える場合は、サブリミナルメッセージに集中して、それ以外の情報は極力入力しない方がいいのです。

ただし、思考をあまり使わない作業(ウォーキングや家事など)の場合は、それほど問題ではありません。筆者もランニングをしながら、頭が冴えわたった状態で聴いています。

 

(2)とは言っても、何か作業をしながら聴きたい方も多いでしょう。脳が余計な情報にさらされるので、サブリミナル効果は落ちますが、ゼロになるわけではありません。

長時間にわたって聴きたい方は「ながら聴き」しか方法がありません。筆者は仕事をしながら聴いているので、1日8~10時間聴いており、その絶大な効果を実感しています。

重要なのは「集中して聴く時間」と「ながら聴きの時間」の両方を持つことです。両者のバランスを保つことで、ほぼ四六時中、潜在意識の書き換え作業を行うことが出来ます。

 

(3)ただし、睡眠中にサブリミナル音源を聴くのはNG。一見、睡眠中も潜在意識を書き換えられるように思えますが、逆効果です。睡眠中の脳は記憶の整理作業をしており、そこに余計な情報を入力すると脳に負荷がかかります。

あくまで筆者の体験ですが、寝ながらサブリミナル音源を聴いた夜は、悪夢を見ることも多く、目覚めは最悪でした。

どういうメカニズムかは不明ですが、睡眠中の情報の入力は、脳に負荷をかける行為であり、好ましくありません。

より効果を得られる聴き方

■効果を高める聴き方

  1. 瞑想・ヨガ・ランニングをした後にCDを聴く。頭がスッキリして、感情がクリーニングされて、サブリミナルが潜在意識に届きやすくなる。
  2. 1日2~3回、メッセージを声に出して唱える。
  3. 1日1つのメッセージを選び、
    その実現に向けて具体的な行動をする。

1はとても効果的な手法です。瞑想やヨガ、ランニング後は頭がスッキリして、冴えわたります。心が素直な状態になるので、メンタルブロックの抵抗がグッと弱くなるのです。

当然、サブリミナルメッセージの潜在意識への到達率はグッと高まります。瞑想やヨガ、ランニング自体に浄化効果があるので、相乗効果によって潜在意識の書き換えが進みます。

 

2は意外に知られていない手法ですが、通常のアファメーションとサブリミナルの両方を行います。顕在意識と潜在意識の認識を一致させる効果があり、書き換えが進みます。

3はサブリミナルによるインプットと具体的な行動によるアウトプットを行うものです。行動することで、その内容が潜在意識にフィードバックされるので、書き換えが進みます。

 

以上、サブリミナルCDの正しい、そして効果的な聴き方を解説しました。重要なのは「楽しみながら聴くこと」です。

負の感情に支配されている意識状態で聴いてもいいのですが、やはりワクワクしている意識レベルの方がメンタルブロックが起きづらく、潜在意識への到達率は高くなります。