一般的に、サブリミナルCDの効果が表れるのは目安で3ヶ月です。
しかし、率直に言って個人差が激しく、なかなか効果を実感できない方もいます。そのため、CDを聴くのを止めてしまう方もいます。

今回は、個人差が生じる理由と短期間で効果を出すためのテクニックについて解説しました。挫折しそうな方は、ぜひご一読を。

3か月が目安

calender

 

一般的にサブリミナルCDの効果が現れるのは目安として3か月と言われています。筆者は30以上のサブリミナルCDを持っていますが、どの説明書にも目安は3か月とあります。

おそらく、販売者側は効果の即効性を謳わない傾向にあるはずです。そのため、潜在意識が書き換わる期間を多めにとっている可能性があるので、目安として受け取りましょう。

実際は個人差が激しい

実際には、サブリミナル効果には個人差があります。これは催眠にかかりやすい人とそうでない人がいるのと同じです。

そのため、サブリミナルに敏感な人もいれば、数か月聴いてようやく実感を得る人もいます。また、潜在意識の状態は人それぞれですから、なかなか一概には言えないものです。

ネガティブな感情のかたまりみたいな方は、やはり効果が出るまで時間がかかります(後述)。そのため、このような方は、3か月という目安をあまり当てにしてはいけないと思います。

筆者は、敏感と鈍感の真ん中ぐらいでした。ダイエットのアファメーションを収録したサブリミナルCDを聴き始めて、3週間で間食の習慣がピタリと止んでしまいました。

以前は、お腹が空いていなくても食べてしまっていたのですが、なぜか必要性を感じなくなり、悪癖がなくなりました。自然に習慣が変わったので、本当に不思議な体験でした。

ちなみに、筆者の知人はかなり敏感な方です。以前、復縁系のサブリミナルCDを聴いたのですが、CDを聴いたその日に号泣したそうです。元カレを思い出したのでしょうか?

最短で効果を出すためのテクニック

潜在意識のクリーニングを並行して行いましょう。ほとんどの方は、潜在意識がネガティブな感情で汚れきっているはずです。

この心理状態でサブリミナルCDを聴いても、泥水にキレイな水を注ぎ足すようなもので、キレイになるのに時間がかかります。

そのため、泥水を捨てる作業をするべきです。具体的には、セドナ自愛のメソッドを使用してネガティブな感情を浄化します。

潜在意識を書き換える方法:イメージング、アファーメーション、セドナ、自愛というページで具体的なやり方を紹介しています。

 

ちなみに、この「泥水理論」はサブリミナルに限らず、アファメーションでも夢ノートでも、同様に効果があると実感しています。

負の感情が強いなかで、どれだけワークをしても、効果は弱まります。強いトラウマがある場合は、まずはそれによって生じた「強い思い込み」を書き換えることを優先すべきです。

「潜在意識の浄化」×「サブリミナルCD」のコンボこそが最強の願望実現法です。サブリミナルCDを聴いている方は、ぜひお試しを!