やり方

image

1.一人称でも三人称でもOK。自分に合った方を選びます。

2.お金持ちにになるのが夢なら、すでにお金持ちになり、
その世界を満喫している自分の姿を想像しましょう。

3.想像上の世界で、達成感やワクワク感を味わいます。

リラックスするのがコツ

リラックス度×映像の鮮明度=潜在意識への定着率。映像の鮮明度は「事前の準備」で高められますが(後述)、リラックス度を高めるには環境や手法が重要。

場所は、自分の部屋でもカフェでもお風呂の中でもOK。オススメはお風呂の中です。入浴中でリラックスしており、狭い空間なので意識を集中しやすいからです。

リラックス法もご自分に合った手法で行いましょう。定番の深呼吸からヨガや瞑想、運動後、脳波誘導の音楽を聴きながら・・・ご自身で手法を確立しましょう。

事前の準備が必要

手順を言葉にすると簡単に出来そうですが、実際はかなり難しく、苦手意識を持つ人が多いです。それもそのはずです。

そもそも想像するのは夢や目標です。経験したことがないことがほとんど。イメージングが難しいのは当然なのです。

そのため、事前の準備が重要になります。お金持ちの世界など、ほとんどの人は無縁で、テレビや雑誌で表面的に見ているにすぎません。念入りな取材をして実態を知りましょう。

事前準備のやり方

memo

1.取材が必要です。お金持ちになるのが夢なら、納得いくまで調べます。マンションの資料請求や高級車のカタログを取り寄せたり、高級ホテルに宿泊してもいいです。

2.イメージングの内容を具体的に書きます。一度、ノートに登場人物や場所、小道具、物語の展開を書きます。イメージとしては自分バージョンのCMを作る作業です。

3.そのまま脚本にします。絵が得意ならズバリ想像の内容を書きましょう。気合いが十分なら、連続した漫画にしてもOKです。イメージングの元ネタを作りましょう。

イメージング成功のポイント

すでに夢が叶っているという設定でイメージをします。「こうなりたい」という形ではないの注意して下さい。

想像するのは結果だけです。結果にたどりつくまでの道筋は潜在意識が用意してくれます。道筋をイメージする必要はありませんし、イメージしてはいけません。

・顕在意識ベースで願望達成までの道筋を考えるのはNG。顕在意識ベースでは頭で考えているだけです。本来ある可能性が狭まる恐れがあるので、考えてはいけません。

イメージングが難しい場合は実体験で内容を作ります。お金持になった後の派手な世界の想像は難しいです。「ATMで残高照会したら100万円が入金されていた」というような内容です。これなら誰でも想像できます。

・リラックスした状態で行う方が効果的です。脳波誘導の音楽がオススメです。脳をアルファ波やシータ波に誘導してくれ、暗示を受けやすい状態にしてくれるのです。

・入眠前は潜在意識への扉が開かれています。大脳がゆっくりと活動を停止するので、暗示をまともに受けます。

ワクワク感や達成感を味わうコツは、過去の成功体験と結びつけること。大学合格のイメージングなら、高校合格時の情動と結びつけて、喜びを噛みしめるのです。

苦手意識がある方へ

・人間は普段は言葉を中心に物を考えます。そのため、映像化が上手くいかなくても落ち込む必要はありません。事前の準備と訓練を繰り返すことで必ず上達します。

まず、簡単な練習問題によって想像力を鍛えましょう。「熱いお風呂に入ったて、足を伸ばし、肩の力を抜く」「レモンをナイフで切って、ガブリとかじったら?」「ロケットで宇宙に行って、地球をじっくりと見る」。

・映画やドラマを利用しても構いません。主人公を俳優ではなく自分にしてイメージする。もともとある映像に当てはめるだけなので、難易度がグッと下がります。

本気で取り組みたい方へ

・イメージングは「リラックス度×映像の鮮明度=潜在意識への定着率」が公式です。映像の鮮明度は事前準備で高められますが、問題はリラックス度の高め方です。

・ご自分に合ったリラックス法を実践して下さい。深呼吸、ヨガ、瞑想、入浴中、運動後のクールダウンなど。イメージングを楽しんで行えるなら問題ありません。

・あくまで筆者のやり方ですが、イメージに合ったBGMを使用するのも一興。イヤホンで聴きながら想像すると、ドラマの挿入歌のようにいい感じに演出できます。