◼︎桃衣さん

インフルエンザと膀胱炎、転職続きで超貧乏だった私がめぐりあった風水。中国4千年の歴史をもつこの環境統計学を部屋のインテリアや服装に取り入れた結果、全ての問題を見事に解決しました。
今では健康で平穏無事な幸せな生活を送っています。

病気と貧乏で不運続きだった私

毎年冬になるとインフルエンザと膀胱炎に苦しめられ、どんなに予防しても毎年病院にお世話になり、欠勤が続き、ベッドで苦しむ時期がありました。

厄年のせいもあり職場になかなか馴染むことができず、転職を繰り返し、貯金も底をつき、どん底の日々が続きました。

どうして私にこんなことがおこったのが不思議でなりませんでしたが、本屋さんで出会った一冊の風水の本が私を救ってくれました。

風水を実践したら職業にも恵まれる

どんなに頑張っても事態が好転することなく、この際おまじないに頼ろうとヤケになっていた私は一冊の風水の本を購入しました。

読んでから初めて知ったことなのですが、風水はおまじないではなく、4千年の歴史を持つ立派な環境統計学だということ。

大昔からこつこつと統計をとり、死人がたくさん出る家庭、大金持ちの家庭環境を調査した結果が現代にまで伝わっています。

早速鬼門にあら塩や炭を置き、できることから始めました。そうするととてもよい職業にめぐり合うことができ、収入が安定するようになりました。

お小遣いで少しずつ、水晶や龍の置物を買って、部屋の環境を整えました。そうすると毎年恒例のようにかかっていた、インフルエンザと膀胱炎がぴたりととまり、毎年冬になると恐れていた病院通いと、ベッドで死んだようになっている自分とおさらばできました。

地獄のような日々から抜け出した

おまじないだったと思っていた風水はれっきとした統計学で、
人が幸せに暮らせるように調査された貴重な情報だったのです。

地獄のような苦しみから抜け出し、今ではとても心穏やかで幸せな毎日を送っています。始めた頃は部屋のインテリアだけに気を配っていましたが、今ではパワーストーン等も服装に取り入れ、外出先でも私の元に幸運が訪れるように工夫をしています。

落ち込む時もありますが、毎日健康で、楽しく働けるようになりました。少しの工夫で人生ってどんどん変化していくのですね。

 

健康で毎日楽しく働けるので、「なんでもやってみよう」という気持ちにさせてくれます。今ではお料理に映画鑑賞、風水や九星気学などの運命占いの知恵を取り込み、充実した日々を送っています。

風水は私に大幸運をもたらしてくれました。この取り組みは大成功に終わり、この幸せになる為の技法は死ぬまで実行していきます。