■sandiさん イメージングで思考を変えて借金返済

私は車をローンで購入した時から、借金生活のスイッチが入ってしまったようです。

ローンを返済するために収入を増やそうと思いましたが、思うような収入を得ることができずに、いつのまにか借金生活が当たり前に感じるようになってしまいました。

車のローンを組んでから、お金回りが悪くなった

私が車をローンで購入した時は、まだ学生で就職活動中でした。
そのため、車のローンを返済していくためにも、それを賄える収入が得られる企業に就職しなければと思っていました。

しかし、現実はそれほど甘くはなく、給与が良い企業は労働条件がかなり厳しいところばかりでした。そのため、結局仕事が決まっても、収入がかなり低い仕事に就かざるを得ない状況になりました。

好きな仕事でないと続けることができないことがわかっていたので、少ない収入の中でも、何とかやり繰りをしていかなければなりませんでした。

借金生活の思考から、借金のない生活の思考に変える

どんどん借金が増えていくようになり、何とか打開策を打たなければいけない状況になってしまいました。
今、考えると、借金生活にすっかり甘んじてしまっていたのかもしれません。

とりあえず、今何とかなれば良いという気持ちになってしまっていたのかもしれません。
借金の額も増えて行きましたが、それ以上に利息の金額がかなり多くなってしまいました。

元金は仕方がないとしても、高い利息を払い続けることがとても無駄に思えてくるようになってきました。
そこで、借金に甘んじていた自分の思考を変え、借金のない生活の思考に切り替えていくことにしました。

そこで私が利用したイメージは、今の自分と鏡に映っているもう一人の自分を想像しました。
鏡の中の自分は借金が全くなかった昔の自分でした。

その世界に入るためにはどうすれば良いかをいろいろ考えました。
そこで、思考そのものを180度変え、借金があることは不自然なことだと思うようにしました。

すると、思考がだんだんその状態になっていきました。
気が付くと、借金ができないような状況になっていました。

その時はとても辛かったのですが、結果的に借金をそれ以上重ねることなく、借金生活の思考から卒業することができました。

現在の状況

現在はまだ借金の返済中ですが、少しずつ完済に近づいています。
先日、借金完済計画を立て、それを実行するように努めています。

思考を変えたことで、借金を増やすことなく、減らすことだけを考えています。

また、借金のことばかりを考えていると、具合が悪くなるので、借金返済を必要経費と捉えるようにしています。近い将来のうちに、必ず借金を完済し、自由な身になりたいと思っています。