常にネガテイブなことばかり考えて、毎日そのような感情に振り回されている方は潜在意識の浄化が必要です。

潜在意識がドロドロに汚れているのに、前向きな情報をインプットしようとしても、まったく上手くいきません。

例えば、「私はますます豊かになっている」と唱えても、(まったく豊かになっていないよ!)という心の声が頭に響きます。そして、(ネガティブなことを考えるな!)とネガティブを抑えこもうとする。

このような葛藤を抱えてしまいます。
強いメンタルブロックを受けるんですね。
これでは引き寄せなんて起きようもありません。

したがって、ネガティブな感情が強い人が率先すべきは潜在意識の浄化です。ドロドロになった潜在意識をキレイに上書きしてから、新しい自分をインストールする手順を踏まなくてはなりません。

潜在意識をクリーニングする4つの言葉。

潜在意識を浄化するには、以下の4つの言葉をアファメーションして下さい。1日に1000回以上を唱えるか音声を聴いて下さい。

・ありがとう。
・ごめんなさい。
・許してください。
・愛しています。

これはホオポノポノというメソッドで用いられる言葉なのですが、人間の心の整理をつけるには、だいたいこの4つで十分です。

ありがとうは感謝を表現して、ごめんなさいは罪悪感や後ろめたさを癒し、許して下さいはいダメな自分を許し、愛していますは自愛を表現しています。癒しに必要な要素をパッケージしていますね。

ネガティブ地獄に陥っている人は、それまでの人生経験で不安や恐怖、心配、怒り、悲しみなどいろいろな感情がミックスされていることも多いですから、この4つでザックリと浄化しましょう。

成功のコツは、自分の潜在意識に向かって唱えることです。
もう1人の自分に語りかけるようにしてアファメーションします。

⬛︎潜在意識に向かって唱える。

・ありがとう(これまで私を守ってくれて)。
・ごめんなさい(こんな私のために)。
・許して下さい(これまで雑に扱って)。
・愛しています(これからもよろしく)。

()内は筆者による補足ですが、イメージとしては、潜在意識をいたわるようにアファメーションします。ネガティブな人は、潜在意識と不仲なので、もう一度関係を修復するつもりで唱えましょう。

また、アファメーションをする回数ですが、1日1000回以上は必要です。「潜在意識は繰り返しで学習する」でも書きましたが、
脳は同じ情報を繰り返し入力されると、その情報を重要視します。

浄化ワークでも、繰り返しがとても重要で、繰り返しありきです。
筆者は、カウンター片手に1日1万回(65分はかかる)繰り返して、
空いている時にアファメーション音声を聴き流すようにしました。

浄化が完了すれば、自分でも変化が分かる。

筆者の場合、浄化による変化はとてもハッキリと現れました。

筆者はネガティブ地獄だった頃は、朝起きがけの思考が怒りや不安に支配されていたのですが、1ヶ月の浄化ワーク後を経てからは、朝はとてもスッキリです。朝からイライラしなくなったのです。

起きがけの、朝一発目の思考を「自動思考」と呼びますが、ここが変化すれば、それは潜在意識が変化したサインです。自動発生する思考が変わったのですから、無意識が上書きされているのです。

また、日中にネガティブな感情に振り回されることも減りますし、
ひどく落ち込んでも、立ち直るまでの時間が短くなりましたね。

正直、これだけでも浄化ワークを頑張った甲斐がありました。
どうせ生活するなら、良い気分で生活した方がいいですからね。

浄化後は潜在意識も元気に働けるようになります。
アファメーションに取り組んで、願望をオーダーしましょう。