ソルフェジオ周波数とは、特定の周波数を持つ音のグループのことです。とりわけ、注目されているのが528hzと言う周波数です。この528hzは、聴くだけでさまざまな恩恵をもたらすと言うのです。

DNAの修復。
・不眠症が治る。
・質の良い睡眠が取れる。
・人間関係が改善する。
・身体の緊張がほぐれ、リラックスする。
・電磁波の影響を軽減できる。
・自律神経が整う。
・トラウマの解消。

なんだか魔法のような効果ですが、科学的な根拠はありません。

ソルフェジオ周波数を自著で紹介したレオナルド・ホロウイッツが効果があると主張しているだけで、著書には根拠を示す実験データもありません。著者が効果があると言っているだけ、なのです。

しかし、528hzの音楽を聴くと、筆者は確かにリラックスします。また、1ヶ月間に渡って就寝前に聴く実験をしたのですが、睡眠が深くなりました。夜中に目が覚めることがなくなりました。

根拠がないと切り捨てておきながら、良い結果になったので、
筆者なりにソルフェジオ周波数についてご報告させて頂きます。

ソルフェジオ周波数の科学的根拠の有無。

うさんくさいものをそのまま紹介するのは嫌なので、ソルフェジオ周波数について、現状わかっている真偽について明記します。

■528hzはグレゴリオ聖歌に使われていた?

ソルフェジオ周波数はグレゴリオ聖歌に使われていた、だから神聖ですごいんだ。というのが謳い文句ですが、グレゴリオ聖歌が歌われていたのは、現在から約1300年前です。日本なら平安時代。

当時、音の高さを計る機械がなかったので、この点は検証不可能。
グレゴリオ聖歌はあったでしょうが、周波数までは分かりません。

 

■528hzはDNAを修復する。

528hzがDNAを修復すると言う医学的根拠はまったくありません。「DNA修復説」は、ソルフェジオ周波数を紹介したレオナルド・ホロウイッツがそう主張しているだけです。

ソルフェジオ周波数を紹介した著書でも、根拠となるデータは示されておらず、音と遺伝子の関係もまだまだ研究が進んでいません。そのため、現状は医学的根拠はまったくない、のが現実なのです。

 

■人を癒す音楽である。

ソルフェジオ周波数が人を癒す音楽であることは否定できません。事実、ヒーリング系ミュージックは血圧や脈拍を下げることは実験でも明らかになっています。音楽それ自体に効果があります。

つまり、これはソルフェジオ周波数以外の音楽でも人を癒す可能性があるというこです。心身の緊張を解いて、リラックスするのにソルフェジオ周波数である必要はないということですね。

筆者が1か月かけて検証した結果

これまで書いたことをひるがえすようですが、私は528hzの効果を実感できました。具体的には、リラックスできる、睡眠の質が向上するという効果を得られました。はっきり言って、お気に入りの音楽です。以下で、1か月間聴き続けた効果をご報告します。

■初日

仕事が終わって、自宅でクタクタになる。そこで、以前から検証しようとしていた528hzの音楽を聴いてみる。パソコンで作業をしながら聴いていたのですが、15分くらいで心のザワツキが取れて、だんだんと落ち着いてきました。頭が冴えて、集中力が戻りました。

入浴しても取れなかったザワツキを引きづりながらの作業だったのですが、自然と落ち着いてきて「おやっ、もしや効果があるかな」と思いました。プラシーボにしては、効き目はバツグンでした。

 

■7日目

睡眠が深くなりました。いつも夜中3時頃に目を覚ましてしまうのですが、就寝前に528hzを聴くと、なぜか中途覚醒がありません。

朝までグッスリです。他に、睡眠に影響を与えることは特にしていないので、これは驚きの結果ですね。朝目覚めるとスッキリです。

こればかりは因果関係が分かりません。前述の通り、528hzの効果は医学的な根拠がないので、単純には結び付けられません。

 

■1か月目

この頃には、528hzは良き相棒になりました。筆者は、仕事中にアファメーション音声を聴いているのですが、BGMとして528hzを流すようにしました。「アファメーション」と「528hz」のコンボ。

リラックスしながらアファメーション音声が聴けるので、とても役立っていますね。睡眠の質も良いままです。気のせいかもしれませんが、ネガティブな感情を引きづることも極端に減りましたね。

これから528hzを試そうとする人へ

本文で繰り返したように528hzに科学的根拠はありません。事実、amazonのソルフェジオ周波数のCDのレビューを見ても、効果を実感した人とまったく感じない人の両者にキレイに分かれています。

筆者なりの結論は、1週間聴いて自分に合わなければやめる。

聴いてピンときたらラッキーぐらいに考えて、半信半疑で聴くぐらいのスタンスでいいと思います。こういうマユツバなものは、聴いて確かめるより他はありませんから、試しに聴いてみて下さい。