■Sさん 女性 イメージングで結婚を引き寄せ。

「結婚したい!」とかなり強く思っていたころの26歳で、当時お付き合いした彼氏に振られてしまった私…。

自分はもう結婚は無理なのでは…とネガティブになっていましたが、考え方を変えただけで29歳で結婚することができました!

「潜在意識に問いかける」と聞くとなかなか難しいそうなことですが、「強くイメージする」ことは簡単で効果的なのです。

諦めた結婚願望を強く持つようにした。

まず始めに試したことは、諦めてしまった結婚願望をもう一度強く持とうと思いました。

今までは、「結婚式ではこんな色のドレスが着たいなぁ」「新婚旅行はハワイかスペインに行きたいなぁ」なんて、漠然とした憧れ。

しかも、「結婚」ではなく「結婚式」や「ハネムーン」に憧れていたのだと気が付きました。そこで結婚式が終わってからの、「結婚生活」を強くイメージすることにしたのです。

結婚相手も強くイメージして

もともと妄想することが好きな私。なので、結婚生活を強くイメージするには簡単でした。スーパーへ行くときも、心の中で「旦那さんが好きだからカレーにしよう」「旦那さんが太っちゃわないようにサラダもつけなきゃ」と妄想炸裂。

ちょっと危ないほど具体的なイメージですよね。
旦那様のこともとても具体的にイメージしましたよ。

イケメンでもおしゃれでなくてもいいから、優しい男性。
私のことを一番に考えてくれる男性。
休みの日は二人で台所に立って一緒にパスタを作ろう。
ちょっと遠くまでお出かけしてたまには外食しよう。

本当にいろいろとイメージしました。

彼に振られてどんよりオーラが漂っていた私から、ポジティブオーラが出始めていたのだと思います。

そんな時、今の旦那に出会いました。

イメージに似た男性に出会うが登場!

優しくさわやかな彼は、職場の同僚。
ふとしたことから一緒に食事に行き、結婚を前提にと告白をしてもらいました。しかし、職場恋愛は考えていなかった私。

突然の告白に戸惑いましたが、優しく・私を一番に考えてくれる。
まさにイメージしていた通りの男性だったことに気が付きました。

今までは職場の同僚としてしか見ていなかった男性と、果たして結婚生活が送れるのか。また強くイメージしてみたのです。

その後は順調にお付き合いが進み、自然に結婚生活をイメージできるまでになりました。ふたりでごはんを食べたり、テレビを観たりと、何気ない生活が簡単にイメージできたのです。

そして29歳で結婚。

「30歳には結婚しよう!」と結婚生活のイメージを強く続けると、本当に思った通りになりました。

私は予防線としてネガティブなことを常に考えてしまいがちですが、ポジティブなことをいつも思い描いているとこんなにうまくいくのだと驚きました。

ネガティブモードになっている方も、少しずつポジティブなイメージを持つようおすすめしたいです。